こども霞が関見学デー

来月8月18日(水)、19日(木)に「こども霞が関見学デー」が開催され、日本奇術協会も参加します。このイベントは毎年開催されており、奇術協会も毎年ブースを出しています。今年のタイトルは「やってみよう!不思議なマジック体験」ということで、マジックを見て体験するワークショップに、私も出演することになりました。

“こども霞が関見学デー” の続きを読む

ワークショップ感想

先日のワークショップに参加してくださった皆様、ありがとうございました。私としても良かった部分もありましたが、反省点も多々ありましたので、次回9月26日に生かしたいと思います。ちなみに内容は全く別のものになりますので、今回受講された方でもご参加いただけます。

“ワークショップ感想” の続きを読む

予言の書き方、作り方

予言のマジックは元々メンタルマジックに分類されますが、予言のマジックにも様々な雰囲気のものがあるので、メンタリストやメンタルマジシャンでなくとも演じる人は多いと思います。今後、予言マジックを演じる人はもちろん、様々な小道具に応用できる考え方だと思いますので、ぜひ読んでみてください。

“予言の書き方、作り方” の続きを読む

マジシャンは何故シルクハットと燕尾服のイメージがあるのか?~未来のマジシャンの衣装を考える

前回の記事で、マジックウォンドはマジシャンが着る燕尾服やタキシードなどの正装に合わせたデザインになっているのではないかという考えを書きました。そして今回はなぜマジシャンにシルクハットや燕尾服のイメージがあるのか考えるとともに、未来のマジシャンの衣装について考えます。

“マジシャンは何故シルクハットと燕尾服のイメージがあるのか?~未来のマジシャンの衣装を考える” の続きを読む

マジックウォンドのデザインの理由

マジシャンのイラストなどでもよく登場し、マジシャンの象徴的なアイテムであるマジックウォンドですが、典型的なのは中央が黒で両端が白いデザインです。でもこんな棒はマジック以外で見たことがありません。なぜこんなデザインなのか考えてみたいと思います。

“マジックウォンドのデザインの理由” の続きを読む