マジック道具の手作りに役立つ文房具の紹介

今回は、主に紙製の道具を作るのに便利な「かどまる」という文房具を紹介します。

こちらです。様々なタイプがあるようで、私が持っているのは古いタイプで今は売っていないようですが、上の最新モデルはかなり機能が強化されているようです。いずれにしても用途は直角の紙の角を丸くするという大変シンプルなものです。トランプや画用紙、厚紙などにも使えるので、マジシャンにとっても便利です。はさみで適当に丸く切れば済むようですが、やはり仕上がりの美しさが段違いで、しかも圧倒的に楽に速く作業できますので、意外に買ってよかった道具です。

以下にマジック的な使い途をいくつか挙げてみましょう。

  1. カードボードで作った予言などの端を丸くすることで、見た目を美しくする。さらに角が傷みにくくもなる。
  2. バイシクルのコーナーのアールよりも大きいパンチを使うことで、簡単に美しくコーナー・ショートを作れる。
  3. プラスチック製のケーンやキャンドル類を加工したとき、角を丸くすることで、けがを防止する。

他にもあると思いますが、すぐに思いつくのはこれくらいでしょうか。もちろんマジックと関係なく、メッセージカードや、ラミネートなどに使っても楽しい文房具です。

ちょっと短いですが今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です