マジックを始めるには①

これからマジックを始めたいという方には、現在はいろいろな方法があるので、いくつか紹介していきたいと思います。まずは私自身も開催しているという理由で(笑)、マジック教室に通うという方法から紹介します。

マジック教室に通う

私はいくつかのカルチャーセンターのマジック教室を開講していますが、マジックに関する情報が多く出回り、独学でもマジックを学べる中で、実際の教室に通うメリットとデメリットについてまとめていきたいと思います。

メリット

独学に比べた場合の最大の長所は、受講した内容が、その人のひとつの実体験となることだと思います。本や、DVD、インターネットで入手した情報は、あくまで間接的に見聞きした二次的な情報ですから、教室での経験の方がよりその人の血肉になると私は考えています。

また、フィードバックがすぐに行えるのも特徴です。すなわち、独学では自分のやり方が間違っていることに気づかなければ修正ができませんが、教室なら講師がすぐに直せるということです。

私自身も最初は独学だったため、知らないうちに悪い癖が身についており、何人かのプロマジシャンの方の指導を受けることでそれに気づけたのは、非常に大きいことでした。

また、良いマジックを見つける、という観点でも優れています。例えばマジックの本を買うと、数多くの作品が載っていて、そのうちなんとなく興味をひいたものをやってみるという方が多いかと思います。そうすると良い作品を見逃してしまうということがよくあります。

私の教室でも、本に載っている作品を扱うことがありますが、意外なほど知られていないことが多く、私自身も驚きます。実は本を買っても、隅々まで読んで、片っ端から練習する人は非常に少ないのです。

デメリット

デメリットはまず多少のお金がかかることです。しかしこれは独学と比べたときの場合で、通常の習い事と比較すると、かなり安いほうに含まれると思います。また、独学であっても、高価な道具やDVDを買って、もし使いこなせなかった場合、非常に大きな出費となりますので、その点でもどちらが安上がりかは難しいところです。

もうひとつ気がかりな点として、講師によって内容や雰囲気がかなり異なるということがあります。これはマジックに限らず、あらゆる分野でそうかもしれませんが、講師が違えばそれはもう全く別のジャンルといっても過言ではないくらいです。まずは体験や見学などで、様子を見てみるのが良いかもしれません。

また、講座の難易度に関しても不安があるかもしれません。しかし、私の経験上、新しいマジックを覚えるうえで、これまでのマジック歴などはあまり関係がなく、どちらかというと教室の後に家でしっかりと復習する方が、覚えが早いと感じます。

 

結論をいえば、臆することなく私の教室に来ていただきたいということになりますが(笑)、近くに教室がないなどの事情もあると思いますので、次回独学についても詳しく書いていきたいと思います。

ちなみに私は現在よみうりカルチャー、セブンカルチャー、イオンカルチャーのそれぞれ複数店舗で教室を開講しているので、興味のある方は、各ホームページをご覧の上、お問い合わせいただければと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です