ブログ開設1周年企画:トランプの開け方Part2~フィルムを残す、きれいなバイシクルの開け方~

今回はブログ開設1周年ということで、この1年で最も人気があった記事の増補改訂版を公開したいと思います。

昨年度、当ブログ一番人気記事はこちらでした。

トランプの開け方

マジックのブログなのに種明かしのない当ブログらしい結果でしたが、同時にバイシクルがいかに開封しにくいかを示しているような気がします。というのも現在バイシクルは日本でも決して特別なトランプではなく、どこの玩具売り場でも見かけるトランプのスタンダードになってきているため、マジックをしない方も検索から見ている可能性があるからです。

品質は良いのに開封しにくいバイシクルですが、上の記事では割と雑な(笑)開封方法を紹介しました。ざっくり説明すると、フィルムをすべて取り去って、シールは破くというものです。カードの交換頻度が高いカジノやマジシャンはこのようにしていることが多いと思いますが、それほどカードばかりやるわけではないアマチュアマジシャンや、そもそもゲーム用にバイシクルを買った場合などは、そうそう新しく買い替えるものではありません。

そこで今回は新しく買ったトランプを長く大切に使う予定の方へ、丁寧なバイシクル(Bee、タリホーなども含む)の開け方を紹介します。また、マジックの種類によってはフィルムを生かしたい場合もありますので、そのような需要にもお応えしています。

開封手順

まずは吊るし売り用の透明なプラスチック板をそっと剥がします(勢い良く剥がすとフィルムがぼろぼろになってしまうことがあるので注意!)。

次に側面にあるフィルムの継ぎ目を少しだけ剥がし、細い帯のすぐ下(下の写真で示した部分)にハサミで切れ目を入れます。

すると細い横帯をガイドにして、フィルムの上だけをきれいに取り除けます。

今度はシールを剥がします。粘着力が強いので下の写真のように跡が残ってしまいます。

そこで最後にティッシュペーパーでこすってシールの粘着を完全に除去してしまいます。

完璧に開封できました!また、今回ご紹介した方法だとフィルムの下側を残すことができているので、ケースとフィルムのすき間にわずかな収納スペースができます。例えばバイシクルに必ず入っている2枚の広告カードを入れておくこともできます。お好みでフィルムに貼ってある注意書きのシールも剥がせます。こちらは粘着力が弱く、簡単にきれいに剥がれます。

正直なところ、余計な要素を排除するためにも、使わないのならフィルムも広告カードも捨ててしまうのがおすすめなのですが、フィルムによってわずかな防水効果(?)が得られたり、この開封方法にも一定の需要はあるのではないかと思います。ちなみに比較的最近発売された下の本にも、フィルムと広告カードの活用法が載っているので、よろしければご参照ください。

私自身もバイシクルをこんなに丁寧に開封することは稀なのですが(笑)、何かの参考になれば嬉しく思います。おかげさまでこのブログも2年目に突入しました。今後も当ブログをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です