夏のポケット問題

夏になるとポケットが少なくなって困る、というのは実はマジシャンだけではないかもしれません。そこで私なりに「夏のポケット少ない問題」に対する3つの提案をします。

(※きちんと衣装を着た発表会のような環境ではなく、私服で日常の延長の前提です)

ポケットを補助的に使うマジックは多いですし、また直接ポケットを使わなくても小道具を入れておくので、マジシャンにとってポケットは重要です。また、マジック関係なく財布や携帯を入れるためにもポケットはある程度必要です。

1.薄手のジャケットやカーディガンを羽織る

あらゆる点でマジシャンの味方といえるジャケットですが、薄手のものなら意外と夏でも大丈夫です。むしろ直射日光は肌に悪いですし、最近の暑すぎる日本では砂漠の民のように長袖の方が合理的とすらいえます。

ジャケットやカーディガンのように前がボタンで開くものならいつでも着たり脱いだりできて便利です。何より見た目が締まって見えてマジシャンらしくて良いです。

2.ゆったりしたズボンをはく

スキニーのようなぴったりしたズボンは少しでもポケットに物を入れると目立って格好悪くなります。また、夏はフィットしたズボンの方が暑いですし、フィットし過ぎると血行が悪くなって健康にも悪いそうです。

また、マジシャンならポケットにスムーズに手や道具が出し入れできることも大切です。ポケットから物を出すだけで手間取ったり、毎回ポケットが引っかかって裏返ったりしていてはよくありません。そうなるとやはり程よくゆとりのあるズボンであることが大切です。また、ゆったりしたズボンの方が通気性が良く涼しいのも利点です。

細かい点ですがポケットのボタンやフラップ、ファスナーの有無も大切です。我々はジャグラーでもアクロバットパフォーマーでもありませんから、ポケットから物が落ちて困るなんてことはまずありません。それよりもスムーズさが大切で、ポケットにボタンやファスナー等の付いていないシンプルなものが良く、もしボタンが付いていたら余程デザインを損なわない限り、リッパーで取ってしまった方が良いくらいです。

ズボンを選ぶときもポケットの使い勝手が重要です。

3.サコッシュを持つ

トランプはポケットに入れて持ち歩いてはいけません。特に夏場にズボンのポケットに入れると汗や湿気でだめになってしまいますので、なるべく身体から離しておくのが大切です。そうなるとカバンに入れるしかありませんが、あまり荷物が多くないならサコッシュのような小さなカバンが使いやすいと思います。

また、革の財布などを使っている方はやはり汗などで傷むことを考えると、夏は革小物もカバンに入れた方が良いかもしれません。

YouTube

今週は新企画として、二川滋夫先生の著書「基礎からはじめるコインマジック」を題材にマジックを実演し、コメントを添えることを始めました。やはりこの本は名著で私自身も勉強になることばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です