コロナワクチン&おすすめ文房具紹介

先日、遅ればせながらコロナワクチンの2回目の接種が完了しました。自治体によりますが、私の住んでいる地域では9月頃から予約が取りやすくなり、9月に1回目、今月2回目を接種しました。

接種前は、どうせ接種するなら準備万端に整えておこうと思い、3日前から禁酒し(タバコはもともと吸わないので禁煙の必要はなし)、スポーツドリンクとアセトアミノフェンを含む解熱鎮痛剤も用意しておきました。

接種時は緊張するのは良くないと思い、できるだけ平常心で臨みました。結果的には注射自体の痛みはほとんどなく、血すら出なかったので、絆創膏も貼ってもらえませんでした。筋肉注射なので、うまく行えば血も出ないということなのでしょうか?

接種後は水分を多めに取ると副反応が出にくいということを病院のホームページ等で読んだので、スポーツドリンクを水で薄めたものを少しずつ飲みました。その甲斐あってか、副反応としては接種部位の痛みと、左腕の動かしずらさ、風邪のような体の重さくらいで、ごく普通に日常生活を送れました。 当初は丸一日寝込む覚悟で接種したのですが、 体温も36度台で、ほとんど熱も出なかったので解熱鎮痛剤はまったく使いませんでした。

最も副反応が重いとされる2回目の接種翌日すら、元気だったので少し調子に乗って買い出しに行き、マジックの道具製作などもしていました。そこで買ったのが以前から気になっていた「ホッチくる」という道具です。

見た目は普通のホッチキスと変わりませんが、針を90度回転させられるようになっており、用途が大きく広がります。今までもこれが欲しいと思ったタイミングは何度もあったのですが、普通のホッチキスと違って、いつでもどこでも売っているものではないのでつい先延ばしになっていました。

もちろんホッチキスは強い力がかかるところや、針が目立たない方が良いところには使えないのですが、手軽に様々な角度で留められるのでマジックの道具製作には非常に便利でした。これは久しぶりにかなりおすすめの文房具です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です