YouTubeお知らせ&トートバッグの自作

コロナもなかなか収束しない状況ではありますが、最近は新年度ということもあってか、私のマジック教室にも新しく受講される方が増えています。ただ、そこで私の長年の課題なのが、始めたばかりの方に、「いかに早く上手くなってもらい、長くやっている方に追い付いてもらうか」です。

いや、別に上達の速度なんて人それぞれだし、気にしなくて良いじゃないか、という意見もあるかと思いますが、人はどうしたって他人と比べてしまいますし、技術的に追いつけなくても(というかもし簡単に追いつけたとしたらベテランの方があまり上達していないことになりますが)、なんとかついていけるのは大事です。

初心者とベテランで差が付きやすいのは、カードマジックでいえば難しい技法ができるかどうかというより、本当に基本的な操作がスムーズにミスなくできるかどうかだと私は感じています。

結局のところ、月1回の講座だけで劇的に上手くなるのは難しいので、自主練も大切になります。しかし、自分一人で練習しているといつの間にか間違えてしまったりすることも多くあります。そこで自主練の際には何か参考にするものが欲しくなるのですが、その代表的なもののひとつが動画資料です。

ただ、そこで例えば「リフルシャッフルを練習したい」という受講者の方に、「自主練では〇〇さんのDVDを見てください」とか、「YouTubeで適当なチュートリアル動画を見てください」と言うのでは無責任です。できれば「自主練では私のYouTube動画を見てください!」と言ってみたいものです!

そこでついに私が新しくYouTubeチャンネルを開設し、動画を投稿していくことにしました。早速1本撮ってみたのがこちらです。

要約すると、

  • 受講者の方の自主練用
  • 独学の方の基礎確認用

にマジックの基本操作などを解説します、ということです。動画の中でも言っている通り、マジック自体の解説、種明かしはしない予定ですが、それでも十分上達する、というより本当に基本的な動作を練習しないと上手くならないと思っています。

ところで、最近は私も当然どこに行くにもマスクをしているので、素顔で人と話すことがほとんどありません。特にここ1年の間に出会った方なんかは、私が素顔でしゃべっているところを一度も見たことがない方もいらっしゃいます。なのでそういう方は「ダーク和秋はこんな顔で、こんな風にしゃべるんだな」というのも含めて動画を見ていただければと思います。

本格的には来週以降に動画を投稿していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

トートバッグの自作

余り布を使って大きいリンキングリングを入れるためのトートバッグを作りました。巾着も良いのですが、サイズが大きいと巾着では少し頼りないかなと思い、トートにしました。

使ったのは普通の黒布と家にあったカバンテープ、そして下の芯地です。

この商品が素晴らしく、バッグ類の作り方も同封されていて、好きな大きさで2タイプのバッグが簡単に作れます。ついでに家にあったスナップボタンを使って口を閉じられるようにしました。

本当にシンプルなトートバッグですが、自分が欲しいジャストサイズとなるとなかなか見つからないので、いっそ自分で作ってしまうのも良いです。

KIYOHARA製の芯地のおかげか、近くで見ても売り物のようです。私もセミオーダーのバッグ製作でも請け負ったら依頼が来るでしょうか(笑)?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です