ミリオンカード動画

ミリオンカードやカードマニピュレーションについての記事です。ミリオンカードの動画も投稿しましたので記事内に埋め込みました。

ミリオンカードの動画

ミリオンカードの典型的なテクニックを使って手順をひとつ作ってみました。他にもファンカードを組み合わせたり様々な手順構成が考えられると思います。

ひとつ後悔としてはカメラの画角の問題で、狭い画面に収めるために全体的に動きが狭苦しくなってしまっている点です。言い訳となってしまいますが申し訳ございません。

ミリオンカードの習得

ミリオンカードは習得が大変難しいマジックのひとつだと思います。私は中学生の頃独学でミリオンカードを練習したのですが、その後スピリット百瀬さんに叩き直してもらいました。結果的に大変上達し、人前で見せられるレベルとなりました。

ただし、ミリオンカードの修行に終わりはなく、常に修正と進歩を続けることが大切だと思っています。

ミリオンカードのクライマックス

今回の動画では1枚のカードがシルクに変わって終わり、というシンプルなクライマックスにしました。

ミリオンカードにクライマックスはいらないという考え方もあります。特に噴水カードやカードキャッスルのような典型的な道具を使ったクライマックスは安易であると同時に、スライハンドと道具物との相性が悪いという考え方からです。

私もそのような考え方を理解していますし、実際その通りだと思っていましたが、最近は少し考え方が変わってきました。お客様が見ていて終わった感じを出すのはとても大切だと思うようになったからです。

映画で言うと最後に「The END」の文字が出るように、ある種の終わった合図があっても良いのではないかと思います。曲と演技がぴたりと合っていて十分なメリハリがあれば、クライマックスなしでもミリオンカードは充分に成立するマジックです。しかし、それらがあまり上手くいかずにフィニッシュがふわふわしてしまうと、マジックの芸術性以前にお客様にとって不完全燃焼になってしまいます。

だから私はある程度わかりやすいクライマックスに現在は肯定的です。

余談

私は以前、厳しい環境でも演じられるカードマニピュレーションの手順を作ろうと、バックパームなどの角度に弱い技法を使わない手順を作って演じたことがありましたが、まったくウケずに大変落ち込んだことがあります。厳しい環境ではミリオンカードは無理に演じないことも大切だとわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です