あなたの好きなコインは?

今回はマジックそのものの上手い下手ではなく、コインマジックに使うならどんなコインが好きか?という話をしてみたいと思います。

コインマジックを学ぶとき、たいていの人は500円玉で始めると思いますし、それが最良だと思います。500円玉なら初期投資が必要ありませんし、他の日本円と比べて適度に大きく重さがあるため、感覚がつかみやすいからです。もちろんマジックによっては100円や10円も良いのですが、基本的にはオールマイティーで使いやすいのは500円だと思います。もちろん、日本円は道具として自然で怪しくないのも大きなメリットです。

しかし、コインマジックに熱中すると、徐々に本やDVDなどで紹介されるハーフダラーやワンダラーを使ってみたくなるものです。コインマジックに使うコインそのものの魅力について、もっとも熱く語った本は私が知る限り荒木一郎さんの「テクニカルなコインマジック講座」です。

発刊から時間が経って現在では入手困難ですが、魅力的な文章はぜひ一度読んでいただきたい本です。簡単に紹介すると、コイン自体が美しく、観客やマジシャン自身をもワクワクさせるようなコインを使うべきだと説いています。

美しく貴重なコインの代表格はモルガンでしょう。ワンダラーの中でも最もマジシャンに愛されているのではないかと思います。大きくて見栄えがするので比較的多人数向けでもあります。

私も用途によってはワンダラーサイズのコインを使うこともあるのですが、基本的にはハーフダラー派です。ワンダラーは大きい分、フラッシュしやすく、危険なコインでもあります。実戦的な角度にも弱くなるため、どちらかというと動画向けなのかもしれません。

また、ワンダラーサイズのコインは重いため、自重によってテーブルや食器類など、周りのものを傷めやすいので、その辺も私がハーフダラー派である理由のひとつです。とはいえ、ワンダラーで素晴らしいマジックを披露されるマジシャンもたくさんいらっしゃいますので、あくまで好みです。

それでは私が最も好きなコインは何か、それはケネディのサンドイッチコイン、いわゆるレギュラーハーフです。64年のシルバーハーフも持ってはいますが、何より希少品のため、気軽には使いづらいコインです。

希少なコインを気軽に使えるくらいのお金持ちなら良いのですが、そうでないなら私はむしろ、高価なコインをおっかなびっくり使う方が貧乏くさいと思います。私はレギュラーハーフも大切に扱いますが、万が一失くしてもアメリカで毎年発行されている硬貨である点が安心感があって好きです。

他にもウォーキングリバティーが好きな方や、明治の50銭銀貨がお気に入りという渋い方もいるかもしれません。好きなコインはマジシャンのコインマジックに対する思いや考え方が詰まっているのだと思います。

高価なコインでなくてもよいし、一周回って500円玉に帰ってきてもかまいませんが、ぜひ自分の良いと思うコインで練習し、そして演じましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。