マジシャンのパラソル!?

マジシャンにとってパラソルと言ったら、カラフルなスカーフから何本もパラソルが出てくるようなマジックを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は私はパラソルプロダクションをほとんどやったことがありません。でも今日はパラソル、日傘の話です。

皆さんは日ごろ日傘を使っていますでしょうか?私は日差しの強い日にはよく使っているのですが、私以外で男性で日傘を差している人はほとんど見かけません。なぜなのでしょうか?

私は特に人目を気にすることなく日傘を使いますが、日傘は本当に合理的で素晴らしいと思っています。まず、日傘を差した瞬間、圧倒的に涼しくなります。特に日を遮るようなものがないような場所では大きな違いです。

もちろん紫外線から皮膚を守る効果もあります。いやいや少しくらい紫外線を浴びた方がビタミンDが生成されたりして体に良いのでは?という話もありますが、地下室で隔離生活でもしない限り、普通の人は充分な紫外線を浴びているそうです。

また、夏なのにあまりに肌が白いのは不自然では?と思う方もいるかもしれませんが、それも心配ありません。傘を差しても直射日光を防ぐだけで、あらゆる方向から飛んでくる反射光はしっかり浴びてしまっているので、普通に日焼けします。日傘だけでも火傷のような重度の日焼けは防げますが、逆に本当に日焼けを気にする場合は日傘だけでは不十分で、UVカットの衣類や日焼け止めが必要です。

日傘同様に便利で効果的なのは下のようなつばの広いハットですが、欠点は髪型をセットしたときは崩れてしまう点です。

ただ、裏を返せば髪型をセットしなくても、ひどい寝癖があったとしても帽子をかぶればごまかせますし、両手が空くのも大きなメリットなので、日傘と使い分けると良いと思います。

日傘を買う場合はもちろん、晴雨兼用のシンプルな折り畳み傘が良く、急な雨にも対応できて持っていて損はありません。

帽子の場合はやはりキャップタイプではなく、幅の広いハットタイプが良いと思います。フェドーラのような格好良いハットでも良いですし、あまりに格好良すぎると恥ずかしいという人は先ほどの写真のようなアウトドアハットでも良いと思います。

最近のアウトドアハットは決してキャンプや山登り専用というわけではなく、日常的に使っても違和感がないですし、あご紐の有無、小さくたためるものなどいろいろありますので、選ぶのも楽しいと思います。

やはりマジシャンたるもの、人様の前に出る以上はできるだけ小綺麗でありたいものです。本番前に運悪く痛々しいような日焼けは避けたいところです。男性もぜひ、日傘やハットを検討していただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。