マジシャンが教える絶対に捕まらない万引きの方法

大好評の犯罪指南シリーズ第2段(第1段はこちら。なぜか非常にアクセス数が多いです)、今回は絶対に捕まらない万引きの方法を教えます。この方法を覚えてどうしても欲しかった物を無料で手に入れましょう。

まずは万引きのメリットを考える

万引きのメリットは言うまでもなく、自分の財産を減らすことなく欲しい品物を手に入れられることです。

ただし、ごくまれにバレるかバレないかのスリルを味わいたくて万引きをしてしまう人もいるでしょう。その場合はカウンセリングを受けることをおすすめしますが、マジックを始めると合法的にバレるかバレないかのスリルを味わうこともできます。

自分がどうしても欲しいものの値段を確認する

次の段階として、自分が欲しいものの値段を確認します。100円や200円なら簡単、1000円や2000円くらいでも簡単です。1万円を超えるとそれなりに難しくなってきますが、あまりに高額なものは万引きの範疇を越えますので除外してよいでしょう。

損をしている習慣を探す

私を含め、多くの人の人生は無駄だらけです。中でも無駄の最たるものは①お酒②タバコ③お菓子④ジュースなどです。例えばお酒を買ったら、まず代金としてお金を失い、お酒を飲むことで飲んでいる間の時間を失い、健康も失います。健康を失った結果、将来のお金と時間も失います。

お酒やタバコなら大人だけですが、子供であってもお菓子やジュースは百害あって一利なしの代物です。しかし、このような悪習が多い人ほど後述する万引きが上手くいきます。

ついに万引きの実行

もしあなたが欲しいものが5,000円で、そして毎日500円の安物のワインを飲む習慣があったとしましょう。安物のワインなんて大して美味しいわけでもなく、ただただ時間とお金と健康を奪うだけの悪者です。これをたったの10日間、自分から遠ざけるだけで、手元には5,000円残ります。

10日後、あなたは5,000円を持って店に行き、欲しかった品物を手に取り、そのままレジで会計を済ませます。こうすればあなたは1円たりとも自分の財産を失わずに、欲しかった品物を手に入れることができます。それどころか、10日前よりも健康になっています。

この方法なら、誰にも迷惑をかけず、絶対に捕まることなく、合法的に万引きと同じ効果が得られます。もしこの記事を見て、誰か一人でも万引きを思いとどまってくれる人がいたら、私にとってこの上ない幸せで、本当にブログを書いていて良かったと思います。

YouTube

今週は教室やワークショップの準備など色々あり、動画は1本だけです。ファローシャッフルの解説をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です