インチ法とマジック道具

皆さんは1インチが何cmか知っているでしょうか?インチ法は主にアメリカで使われていて、アメリカのマジックの本などにはよく道具のサイズなどがインチ単位で書かれています。

1インチは約2.54cmです。そこで思いつくままにマジックの道具の大きさに当てはめてみました。

1インチ・・・カップ&ボールのボール。日本人には少し大きいサイズです。

2インチ・・・シカゴの四つ玉。これもアメリカンサイズで、日本では40~45mmが一般的です。

3インチ・・・ジャンボコイン。これくらい大きいと普通のコインと比べて明らかに大きくてインパクトがあります。カップ&ボールのカップの高さと直径も。

4インチ・・・ゾンビボール。色々な大きさがありますが、4インチが一般的です。

9インチ・・・22cm角シルク。

10インチ・・・リンキングリング。これも様々な大きさがありますが、ステージ用としてはこれくらいが一般的です。

12インチ・・・標準的なマジックウォンドの長さ。

15インチ・・・キャンドルの長さ。

18インチ・・・45cm角シルク。

24インチ・・・60cm角シルク。

30インチ・・・マジックテーブルの高さ。

36インチ・・・ケーンの長さ。90cm角シルクも。

60インチ・・・ロープマジックで使いやすい長さ。

70インチ・・・アメリカのマジシャンの身長!

メートル法に慣れていると2.5cm刻みというのはずいぶん大雑把に感じますが、こうしてみると、さすがマジック大国アメリカの単位だけあって、マジックに最適の単位に見えてきます(笑)。

YouTube

今週はクロースアップマットの話とテーブル上で行うリフルシャッフルの解説です。これからマットを買う予定の方はぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です