おすすめの折りたたみ傘と大久保スポーツセンターワークショップのお知らせ

9月に入り、雨ばかりですが、いかがお過ごしでしょうか?今日は最近買った折りたたみ傘の紹介と今月26日のワークショップのお知らせです。

折りたたみ傘の問題点

私は今まで折りたたみ傘に対して、2つの不満をもっていました。ひとつは風ですぐにひっくり返ってしまうこと、もうひとつは傘の軸に髪が引っかかることです。

もちろん台風などの強風の中ならどんな傘だってひっくり返ったり壊れてしまうのは仕方ないのですが、折りたたみ傘は軽量に作られているせいか、ちょっとした風ですぐにひっくり返ってしまい、大変わずらわしいです。

また、普通の傘は軸が一本なので、髪が引っかかることもないのですが、折りたたみ傘は3本くらいのパイプが組み合わさって伸び縮みするようにできているので、その継ぎ目のところに髪が挟まりやすいです。しかも簡単に取れずに抜けてしまったりします。これはものすごい嫌です。

ユニクロの「UVカットコンパクトアンブレラ」

長年不満を感じつつも使ってきた折りたたみ傘が傷んできたので、ついに新しいものを買うことにしました。しかし、どうせ折りたたみ傘特有の問題は変わらないだろうと思って特に期待せず、ユニクロの「UVカットコンパクトアンブレラ」を買いました(今までのものはユニクロ製ではありません)。

「UVカット~」はレビューも高かったのですが、この傘は風でひっくり返りませんでした。台風の中は歩いたことはありませんが、少なくとも私はまだ一度もひっくり返っていません。理由はいくつか考えられますが、折り畳み傘にしては珍しく8本骨であること、骨自体が丈夫なこと、傘自体が回転して風を受け流せるようになっていることなどです(回転するといっても風車のようにくるくる回って周りに迷惑をかけることはありません。あくまで少し動く程度です)。

また、髪も引っかかりません。少なくとも私は一度も引っかかっていません。これは多分、パイプの構造が上が太く、下が細くなっていることが理由で、これが逆になっている折り畳み傘は髪が引っかかりやすいのではないかと思います。

ただし、この傘にも欠点はあります。折りたたみ傘にしてはかなりがっしりとした作りで、やや大きくて重いことです。しかし、その分丈夫ですし、布面積も大きいので濡れずに済みます。大きさや重さが気にならなければ本当に良い折りたたみ傘だと思いますのでおすすめです。

また、ユニクロにこだわらなくとも、折りたたみ傘は8本骨などの骨の本数が多めのものだとひっくり返りにくく、軸のパイプは上が太く、下が細いものだと髪が引っかかりにくいことがわかりましたので、今後の傘選びにも参考になりそうです。

大久保スポーツセンターワークショップのお知らせ

今月26日に大久保スポーツセンターにてマジックショー&ワークショップがあります。今回は2回目となりますが、1回目とは内容が異なり、さらにクオリティを上げておりますのでぜひご参加ください。

公式サイト

そうは言ったものの、またもや緊急事態宣言が延長され、緊急事態宣言下での開催となってしまいそうです。私としては集客も心配ですが、かといってあまり遠方から来てくださいとも言いにくい状態です。最大限に注意しつつ、できるだけ楽しいワークショップを用意しておりますので、家族またはお一人での参加もお待ちしております。

YouTube

YouTubeも地道に更新しておりますのでよろしければご覧ください。

ーク和秋のプレマジックスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です