新年即席マジック紹介

あけましておめでとうございます。新年ということで、読んでくださっている方に何かサービスできないかということで、即席マジックをひとつ撮影してみました。まずは以下の短い動画をご覧ください。

知っていそうで知らないマジックだったんじゃないかと思います。お札を使って2本のクリップを連結させるトリックは昔からよく初心者向けのマジックの本にも載っていますが、このマジックはクリップがつながった瞬間にお札から外れて飛んでいってしまうのが欠点といえば欠点で、床に落ちたクリップを拾って「ほら、つながってるよ」と言ってもなんとなく締まりません。

私が2本の輪ゴムを使う方法を知ったのは下の二川さんの本です。

二川さんの本では輪ゴムをお客様に持ってもらう演出で、それでも良いのですが、私が自分なりに輪ゴムのかけ方を試行錯誤したところ、お札から輪ゴム、クリップ、クリップ、輪ゴムという順で自動的にぶら下がる方法を発見しました。これならクリップがどこかへ行ってしまう心配もなく、私はこのクライマックスの絵面が非常に気に入り、こちらを採用することにしました。

二川さんの本は他にも優れたマジックがたくさん載っていたのですが、残念ながら絶版となってしまい、手に入りづらくなってしまいました。しかし、私のブログをご覧になっているほどの熱心なマジックファンならば、私の動画を見て何度か試行錯誤すればコツがわかると思います。できるようになったらぜひ身近な方に見せてください。

以上、新年即席マジック紹介でした。今年もよろしくお願いいたしします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です