YouTube「トランプの持ち方」「配り方」要約&補足

今週はYouTubeを2本あげることができましたので、そちらの要約と補足説明です。

カードマジックでは何はともあれカードを持つことから始まります。独学の方にまず注意していただきたいのは「右利きの人はデックを左手に持つ」ということです。ここが狂うと後々まで影響してしまうので、お気をつけください。

次に大切なのはデックの角度です。不用意に自分側に傾けず、常に水平またはお客さん側に傾けることを意識しましょう。この点は自分では気づきにくいポイントのひとつです。

ストラドルポジションとか、カバードエンドグリップとか、難しい用語も出てきますが、今すぐ完璧に覚える必要はなく、まずは上記2点が大切です。

普通の配り方と、ひっくり返しながら配る方法、おまけにビドルカウントも解説しました。まずはゆっくりで良いので、きれいに正確に配ることが大切です。

慣れてきたら手早く配ることもできますが、実際のマジックの中ではメリハリが大切で、常に大急ぎで配る必要はなく、強調したいときはゆっくり配ったり、冗長な時間を減らすためにスピーディーに配ったりと、変化させます。

YouTubeを始める前は、種明かし無しのチャンネルでネタ切れにならないか心配でしたが、今はやりたいネタが山ほど出てきたので、自分でも楽しみです。今のところはカードの基本操作のみですが、今後はカード以外にも多種多様な動画を作っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です