おすすめコインマジック本②

前回に続き、コインマジックのおすすめの本についてです。

「テクニカルなコインマジック講座」

Amazon のレビューでは多少賛否があるようですが、私はかなり好きな本です。内容の良し悪し以前に、これほどまでにコインマジックを魅力的に紹介した本は他にないと感じます。練習やオリジナル考案のモチベーションを高めてくれます。

注意点としては、第2章の技法編は、技法カタログといった感じで、一部この本だけではマスターできないものが含まれているところです。また、第3章のパフォーマンス編に収められている作品は、万人向けのプレーンな作品というよりは、著者の世界観や演技力と融合した個性的な作品という感じです。DVDも付いていますが、これを見て「荒木さんとまったく同じように演じよう」と思うのはあまり得策でなく、おそらく著者自身も望んでいないのではないでしょうか?

むしろ、「コインマジックって面白い。自分もこんな風にマジックに取り組んで、オリジナル作品を演じてみたい」というのが、この本の正しい読み方のような気がします。

「世界のコインマジック」

この本には続編「世界のコインマジック2」があるのですが 、そちらは絶版になってしまっているようです。しかし、幸いにも私がおすすめしたいのは断然こちらの方です。

この本は全体的に難易度が少し高めなので、前回の記事で紹介したような入門書を先に読んだ方が良いかもしれません。私自身はこの本を熟読して練習したおかげで、コインマジックに関しては中級者になれた気がします。10年以上前の話ですが、いま手元にあるこの本を開くと、ラインマーカーのチェックがあり、当時の自分の熱心さに驚きます(笑)。

さて、本の紹介は以上ですが、コインマジックを習得する上で、DVDなどの映像教材も当然選択肢に入ってきます。現在はコインマジックのDVDもたくさんありすぎるので、おすすめを1本に絞ることはできませんが、買ってみて失敗するのを防ぐ方法の一つは、出演しているマジシャンを基準にして選ぶことです。

例えばコインマジックに関しては、「デビッド・ロス」「デビッド・ストーン」「マイケル・アマー」といったマジシャンが出しているものなら、悪くはないと個人的には思っています。もちろん他にも優れたDVDはたくさんあると思いますし、そもそもDVDを買うまでもなく、YouTubeを見るから良いのだという人もいるかもしれませんが、やはり評価の高いマジシャンの信用は、大きな基準になるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です